佐藤音音

日本生まれ。演出家・劇作家・パフォーマー・演劇教育家。

ドイツ・ミュンヘンに在住。 ルードヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘンで演劇学、日本学、民族学(M.A.)を専攻し、在学中に劇場やフリー・プロダクションで演出助手を経験。 修士過程卒業後、劇団 EnGawa を旗揚げ、ミュンヘンを中心に、マルタなどの各地で自身の作品や他の劇作家の作品を演出、公演。その後、フリードリヒ・アレクサンダー大学エアランゲン・ニュルンベルクで演劇教育(M.A.)修士過程卒業。

舞台

2019

怪談耳なし芳一 – Die Geschichte vom ohrlosen Hôichi 

作・演出・出演

2018 

怪談牡丹灯籠 – Die Geistergeschichte von Otsuyu 

作・演出・出演

見て! – MeetMe! 

作・演出

2017 

怪談皿屋敷 – Die Geistergeschichte von Okiku 

作・演出・出演

演劇祭「Hana Minna」  制作

A a.m. 

作・演出・出演

2016 

演劇祭「記憶の未来」  制作

ホット・パーティクル 

作: 瀬戸山美咲、独訳・演出: 佐藤音音

2015 

キル兄にゃとU子さん – Bruder Sense und Frau U 

作: 大信ペリカン、独訳・演出: 佐藤音音

2014

遊間 Yûgen – the lucent playground 

演出・出演

移動 idô – the flow 

作: 別役実、演出: 佐藤音音

201

燦猿 The three apes – see no evil, hear no evil, speak no evil 

演出・出演

回転スーシー Running SU-C 

作・演出

2012

神砕 Shinsai – Shattering Gods 

作・演出

受賞

2019

ドイツ、ミュンヘン市文化省:・演劇奨学金

2017

マルタ国際演劇祭:・最優秀賞 ・準主役最優秀賞 ・準脚本賞

演劇際 WortSchau2:・新人賞

ゲーテ・インスティテュート・ミュンヘン:・新人賞

2015

ドイツ、ミュンヘン市文化省:・デビュー賞